家づくりにおける予算の合わせ

一戸建て注文住宅で、難しい部分は予算と理想とのバランスです。最高級素材を選べば、あるいは最高級の設備であれば、文句ないのですが、そのようにはできないのであり、どこかで妥協、ここも妥協、あそこも妥協というふうになってしまうのは仕方がないことです。費用をかけ過ぎると、どうしても、ローン地獄となってしまうので、それは避けたいところですし、自分の身の丈にあった住宅ということで、それなりの家で満足するということが必要になってきます。もし家族の誰かが、これがいい、こういう風にしたい、でも明らかに予算オーバーで無理という場合には、はっきりとそれが無理なお願いであることを説明できるようにしたいものです。もちろんそれで喧嘩が起きるようなことは避けたいですが、そうしたことは多々でてくることがあり、家づくりは持久戦のようにもなります。家族の意見を合わせ、予算を合わせる、この両立が予想以上に難しいと感じる人たちは少なくありません。