趣味を楽しむ部屋作り

実家の一戸建てを改築するにあたって、私が主体となってこだわりポイントをいくつか考えてきました。その中で最も私がこだわったのは私自身の趣味を楽しむ空間です。基本的にはインターネットと仕事や趣味を楽しむデスク、それにシアターシステムや大きなモニターがあることが条件です。少し費用はかかってしまいましたがモニターを壁掛けにしたり、防音設備を作って音響を楽しむことができるようにしました。実際に、趣味を楽しむにあたってモニターの壁掛けに関しては自分自身でも作業ができますがボーン設備に関しては施工段階から業者にお願いしなければできません。実際には10畳ほどの部屋に防音設備を施すだけなのでコスト面もさほどかからずに済みました。しかしながら一般家庭でボーン設備を作ってシアター管理をするなどはあまりないことなのでコストを下げるための交渉は非常に難しかったと思います。市場の背景もわかっていましたのであるがままに発注しました。