生活の流れを考えた一戸建てプラン

新築や一戸建てはオーダーメイドでも建売住宅でも、まずは展示場や図面での確認から始めることになります。その後に建築会社などとプランをすり合わせて実際に建築が始まるのですが、ここで考えておきたいのが生活の流れのイメージです。生活動線や家事動線という言葉は一戸建てなどを建てる際に聞くと思われますが、実際に自分の家族が生活する際の動きと合っているかどうかを調べるのはとても大切です。これをチェックするには内覧会などで実際に設備を動かしてみたり、この内覧会に家族を一緒に連れて行って意見を聞くのがいいでしょう。特に家事周りの動線はお嫁さんの負担軽減に大きく関わってきます。生活の流れとしては空調や光の流れも調べておくと良いのですが、内覧会の時期によっては異なる環境時でのこれらの流れが把握しにくいのは注意しておきましょう。その他の生活の流れや動線には収納周り、駐車場の流れ、コンセント周りの配置などがあるので、実際に自分がどのような生活をするかを頭に入れてから一戸建てプランを考えていきましょう。