信用・信頼できる注文住宅メーカーに。

注文住宅を建てるにあたって私が一番大事なことだと思うのは、「信頼関係」です。ですから、少なくても数社の注文住宅メーカーさんとお話をして、実際に注文住宅を建ててくれる会社を選びたいです。なぜ、数社から見積もりをもらうのが大事なのかというと、各社の見積もりに各社の社風が出るからです。とにかく予算に収まる中で最高の家を提案してくる会社、細かい見積書で何に何円かけているかがわかる見積もりを出してくる会社。熱心に説明をしてくる営業の方の見積もりなど、様々な提案でこちらも迷ってしまいます。しかし、本当に自分が良い家に住みたいなら妥協は許されません。こういうものは結果的に良かった・悪かったで決まるので、あとは自分が選んだ会社を信じるしかありません。私が大切にしたら良いと思うのが、今住んでいる家の欠点を補ってくれる家を提案してくる会社です。新しい家を建てるのですから、今いる家より、住みやすい家に住みたいと誰もが思うはずです。少なくても信用できる又は信頼できる注文住宅メーカーにしたら良いと思います。