寒くて暑い家はイヤ!性能にこだわった家づくり

家づくりでどうしても譲れない点を一つ上げるとしたら「快適温度を保ってくれる住宅」でした。初めは間取りにこだわりがなかったため、中古住宅を購入し断熱材を入れることを考えていましたがコストがかかりすぎて断念。そこで思い切って注文住宅にすることにしました。様々な住宅会社があるため、多くの住宅イベントへ足を運び自分に合った特色の会社と出会いました。「断熱性能と機密性能」が高い家づくりを徹底的にしている住宅会社です。窓枠一つとっても半樹脂や全樹脂で、外気が出入りする率が全く違いました。もちろんガラスもLow-Eガラスです。間取りも吹抜を作ることで光熱費がかかってしまう…など、常に快適な温度を保てるよう設計してもらいました。こだわりぬいたおかげで、冬でも一階に暖房を入れておけば二階もヒンヤリすることもありません。玄関も驚くほどリビングとの温度差がないため、帰ってきたときに温かく感じます。理想の「帰りたくなる家」が作れました。